ランダムポケット

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュー・シネマ・パラダイス [Blu-ray] 少年と老映写技師の心の交流を通して描く人生の夢と映画への愛。映画ファンなら知らぬ人はいない感動映画の金字塔!

ニュー・シネマ・パラダイス [Blu-ray]ニュー・シネマ・パラダイス [Blu-ray]
(2011/03/18)
フィリップ・ノワレ、サルヴァトーレ・カシオ 他

商品詳細を見る

ニュー・シネマ・パラダイス [Blu-ray]

世界中の賞を総なめにした映画ファンなら知らない人はいない感動映画の金字塔。戦後間もないシチリアの小さな村で、唯一の娯楽はパラダイス座という映画館。その映画館を舞台に、少年と映画技師の心の交流を描く。フィリップ・ノワレ、サルヴァトーレ・カシオほか出演。

【ストーリー】
シチリア島の小さな村にある映画館・パラダイス座。親の目を盗んではここに通いつめる少年トトは、大の映画好き。やがて映写技師の老人アルフレードと心を通わせるようになり、ますます映画に魅せられていくトト。初恋、兵役を経て成長し、映画監督として活躍するようになった彼のもとにアルフレードの訃報が。映画に夢中だった少年時代を懐古しつつ、30年ぶりにトトはシチリアに帰ってきた・・・。

(レビュー)
それにしても、なんといとおしく、チャーミングな映画だろうか。 登場人物たちの感情の流れ、心の動きが、痛いほどよく「わかる」。 そういったものがていねいに積み重ねられた結果としてあるのが、「もう、どうにでもして…」と(もちろん、いい意味で)言いたくなる、あのラストである。 この作品は映画への、そして映画を愛するすべての人への讃歌だ。 そして、アルフレードのような“人生の師匠”に出逢えたトトは、本当に幸せ者だと思う。

関連記事
スポンサーサイト

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。