ランダムポケット

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(セインツ ―約束の果て― [Blu-ray] )テキサスの大地に生きる男女の罪を壮大な映像美で綴った悲劇的な愛の物語。

セインツ ―約束の果て― [Blu-ray]セインツ ―約束の果て― [Blu-ray]
(2014/09/03)
ルーニー・マーラ、ケイシー・アフレック 他

商品詳細を見る

セインツ ―約束の果て― [Blu-ray]

1970年代のテキサス。窃盗や強盗を繰り返してきたボブとルースのカップルは、ルースのお腹に新たな命が宿ったことで、強盗稼業から足を洗うことを決意する。しかし、最後と決めた銀行強盗でミスを犯し、逮捕されてしまう。ルースの身代わりとなり刑務所に行ったボブは、やがて娘が生まれたことを知り脱獄。追われる身となりながら、ルースと娘に会うため逃避行を続け…。

【ストーリー】
1970年代のテキサス。窃盗や強盗を繰り返してきたボブとルースのカップルは、 ルースのお腹に新たな命が宿ったことで、強盗稼業から足を洗うことを決意する。 しかし、最後と決めた銀行強盗でミスを犯し、逮捕されてしまう。 ルースの身代わりとなり刑務所に行ったボブは、やがて娘が生まれたことを知り脱獄。 追われる身となりながら、ルースと娘に会うため逃避行を続ける。 ルースはボブの帰りを待ちながらひとりで娘を育て、そんなルースを陰から見守る 地元保安官のパトリックは、ひそかに彼女に恋心を抱いていた。

「レビュー」
現代版「俺たちに明日はない」といわれていますが、どっちかというと「ボウイ&キーチ」に近い作風です。 その目配せとして「ボウイ&キーチ」でボウイ役をやったキース・キャラダインが脇役で出演しています。 「俺たちに明日はない」のような血なまぐさいアクションはありません。あるのはテキサスの綺麗な風景のなかで描かれるラブストーリーです。 「犯罪者を美化するな」という人にはおすすめできませんが、極力自然光で撮った美しい映像、キャスト、音楽、全てが上手く合っていて完成度の高い映画です。 特にテレンス・マリック(彼のデビュー作「地獄の逃避行」にも似ている)作品が好きな人にはおすすめします。

関連記事
スポンサーサイト

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。