ランダムポケット

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガルシアの首 [DVD] メキシコの荒野に散った男ベニーの生きざま! 暴力描写の巨匠、サム・ペキンパー渾身の一作!

ガルシアの首 [DVD]ガルシアの首 [DVD]
(2007/08/25)
ウォーレン・オーツ、イセラ・ベガ 他

商品詳細を見る

ガルシアの首 [DVD]
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000S6LHYE/jugem00ae-22/ref=nosim/

サム・ペキンパー監督がスローモーションを駆使した描写で魅せるハードコアバイオレンス。酒場のピアノ弾き・ベニーは100万ドルの賞金が懸かったガルシアの首を求め、情婦・エリータと共に旅立つ。主演はウォーレン・オーツ。

<ストーリー>
メキシコの大地主は自分の愛娘を妊娠された男、ガルシアに100万ドルの賞金を懸けた。賞金の匂いを嗅ぎ取った酒場のピアノ引きベニーは、自分の情婦エリータからガルシアが既に死んでいることを聞き、ガルシアの首を求めて旅に出るが・・・。

「レビュー」
サム・ペキンパーは、59歳の若さでこの世を去るまで、生涯14本の作品を残した。 ただし、その殆どの作品については、製作者や映画会社との諍いが絶えず、結局、ペキンパーが満足出来る形で陽の目を見たものは数えるほどしかなかった。 その中で、「ガルシアの首」は、ペキンパーが自分の思い通りに撮れた俺の映画だと公言し、世に出る事が出来た稀有な作品。映画ファンにとっても、至極幸福な作品である。

関連記事
スポンサーサイト

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。