ランダムポケット

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピカ☆ンチ LIFE IS HARD だけど HAPPY 通常版 [DVD] 東京品川にあるマンモス団地で暮らす5人の若者の青春を描いた嵐初主演映画。

ピカ☆ンチ LIFE IS HARD だけど HAPPY 通常版 [DVD]ピカ☆ンチ LIFE IS HARD だけど HAPPY 通常版 [DVD]
(2003/06/25)


商品詳細を見る

ピカ☆ンチ LIFE IS HARD だけど HAPPY 通常版 [DVD]
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00009554I/jugem00ae-22/ref=nosim/

東京品川にあるマンモス団地で暮らす5人の若者の青春を描いた嵐初主演映画。原案はV6の井ノ原快彦。メイキング映像などの映像特典付き。

V6の井ノ原快彦の原案を、ジャニーズアイドル・嵐の主演で映像化した青春ムービー。騒ぎ浮かれる二度とない青春の日々を、『ケイゾク』『トリック』の堤幸彦が独特の映像で描き出した。

東京・品川のマンモス団地で育ち、中学以来のクサレ縁で結ばれた5人組は強烈なメンツばかり。シュン(相葉雅紀)は、5人の恒例行事“年に1度の原宿詣”で美しい少女みく(伴杏里)と出会う。隠れてみくと会うようになるシュンだが、ほかの仲間もバイトや恋や新しい人間関係が生まれ、次第に5人の足並みがそろわなくなる…。
学校もスーパーも遊ぶ場所もあり、ほとんどの住民がその中だけで生活を成り立たせているマンモス団地という空間を、遊園地のような楽しさ描いているのがいい。大人でも子どもでもない微妙な時期を、嵐の5人が魂入れて演じていて、なかなか感動的なのである。(茂木直美)

「レビュー」
最近、堤幸彦監督の新作がDVDで続々リリースされ、注目されている。その中の一本が、ジャニーズのアイドル・グループ、嵐の初主演映画となったコレ。V6のイノッチこと井ノ原快彦が経験した、団地での面白&大まじめな青春の日々が原案だ。それを『ケイゾク』『トリック』の堤幸彦監督がみごとに映像化している。タイトルは、“誰にとってもピカイチでハレンチなもの”である青春を指しているが、まさしく映画からは青春の輝きが感じられる。配役がまた絶妙で、くわえタバコで原チャリ飛ばす不良に現役慶大生の桜井、団地妻に童貞を奪われる引っ込み思案の少年にリーダーの大野が扮しているあたりは最高に面白い。ファンなら特典も見逃すな。

関連記事
スポンサーサイト

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。