ランダムポケット

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョニー・デップ主演で実在のボストンマフィア、ジェームズ・“ホワイティ”・バルジャーの半生を描く新作を全米公開すると発表

ジョニー・デップ

ジョニー・デップ主演ギャング映画、15年9月に全米公開

米ワーナー・ブラザースが、ジョニー・デップ主演で実在のボストンマフィア、ジェームズ・“ホワイティ”・バルジャーの半生を描く新作「ブラック・マス(仮題)」を、2015年9月18日に全米公開すると発表した。 同作は、ディック・レイア&ジェラード・オニール著のノンフィクション「密告者のゲーム FBIとマフィア、禁断の密約」の映画化。ボストンのアイルランド系マフィアのバルジャーは、FBI内の協力者ジョン・コナリーの警告により、逮捕寸前にボストンを逃れ、2011年にカリフォルニア州で逮捕されるまで16年間にわたって逃亡生活を送った。13年11月に殺人罪などで「終身刑2回プラス禁固5年」の判決を受け、現在服役している。

http://eiga.com/news/20140706/5/

関連記事
スポンサーサイト

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。